シングスピール会 金城家本部 >> 運営関連資料 >> 交際統制について >>

交際統制地域について

区域規制の主旨

本会では、民度が低く本会に危害及び多大な迷惑となる輩の多い区域を交際から除外することにより失地回復の足を引っ張る輩を排除し、運営及びプロジェクトを円滑に遂行する目的で交際統制を行い、区域規制を実施することとしている。

区域規制の種類

交際統制区域 固定のものと本会政令で定めるものに大別され、前者については如何なる事情においても変更しないものとしている。
特別警戒区域 本会の運営上、事犯の惹起や謀略・策略等に特に警戒しなければならない区域に対する指定であり、これを以って固定の交際統制区域に代えるものとしている。警戒レベルによって3段階に分かれるが公開されるのはPhase 1のみとする。このPhase1の区域が固定の交際統制区域である。

統制区域一覧

固定の交際統制区域(特別警戒区域・Phase 1)

茨城県全域及び千葉東葛地域の5市(松戸・柏・我孫子・流山・野田)

政令で定める交際統制区域

上記の他、
千葉県の京葉地域6市(市川・船橋・習志野・浦安・鎌ヶ谷・八千代)
東京都の足立・葛飾・江戸川・荒川・江東・台東・墨田の7区
埼玉県の草加・八潮・三郷・吉川・越谷・春日部・久喜・幸手・上尾・桶川・松伏・杉戸・宮代の10市3町

除外要件

近畿地方及び以西からの移住者で、転入後3年以内の者は規制の対象外とする。但し転入前の当該地方居住期間が合計3年に満たない者を除く。

おことわり
本ページに記載の情報につきましては、情勢の変化、および当家の都合などにより内容が変更となる場合があります。予めご了承ください。
本ページの最終更新日は2021年11月15日です。