シングスピール会 公式ウェブサイト » プレスリリース »

移住計画の凍結について 2016.12.23

シングスピール会では、新天地プロジェクトの中核事業として移住計画の構想を立案中であり、移住先などの検討が行われています。
しかしながら、当会は今戦わなければならない不倶戴天の敵との闘争を抱えており、これを放置して移住しても所定の成果を得られないという見方が大勢を占めるに至っております。

従いまして、当会としては移住計画は存置するものの、目前の敵である宗門との問題を解決し、脱退の貫徹による完全解決を見るまでこれを一旦凍結し、まずはこの問題を解決した上でその後に移住計画に取り掛かるものとします。

当会は今後も現実を直視し現実に即した政策で運営してまいりますので皆様のご理解と御協力をお願いします。

なお、凍結中であっても交際統制は有効であり、移住計画構想に賛同できない場合は交際打ち切りの正当な理由とさせていただきますので併せてお間違いないよう願います。

以上
平成28年12月23日
シングスピール会 執行部
カテゴリー:プレスリリース
この記事のURL:http://singspiel.jp/press/press_2016_1223.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です