シングスピール会 公式ウェブサイト » プレスリリース »

排除命令について 2016.11.8

シングスピール会では、敵対宗派である日蓮正宗に所属し、且つ未だ追放等の対象になっていない僧俗の輩について、信仰歴や階級の上下に関係なく全て排除対象とすべきとの結論に至りました。よって、2016年10月25日付を以ってすべての日蓮正宗僧俗に対して排除命令を発令いたしましたので、今後当家の運営に対して不当な干渉行為を行わないよう警告いたします。
なお、引き戻し行為や批判妨害、運営妨害を行うなど本命令に従わなかった輩にあっては直ちに永代追放の処断を行いますので予めご承知置きください。

今後とも、宗教関係者等によるあらゆる要求、脅迫、引き戻し策動等については一の例外も無く厳格無慈悲な対応と処断を以って臨みますのでお間違いのございませんように願います。

以上
平成28年11月8日
シングスピール家 執行部
同 安全保障部
カテゴリー:プレスリリース
この記事のURL:http://singspiel.jp/press/press_2016_1108.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です