シングスピール会 金城家本部 » プレスリリース »

選定基準の一部明文化について 2013.5.28

このほど失地回復プロジェクト実行委員会では、交際統制にかかる選定基準において明文化されていなかった特定カルトの出身者に関する要件を以下の通り明文化いたしましたのでお知らせします。

顕正会、正信会からの脱会者

  1. 脱会より5年以上経過していること。
  2. 教団の謀略部門に所属したことが無いこと。
  3. 過去にいかなる場面でも不当交際行為、交際類似行為に該当する行為を惹き起こしていないこと。

創価学会からの脱会者

  1. 1997年11月30日以前に脱会していること。
  2. 脱会後、日蓮正宗法華講に10年以上連続して在籍していること。
  3. 電磁波犯罪、ガスライティング犯罪等に関与していないこと。
  4. 教宣部、広宣部等の謀略部門に所属したことが無いこと。
  5. 過去にいかなる場面でも不当交際行為、交際類似行為に該当する行為を惹き起こしていないこと。

創価学会、顕正会、正信会からの脱会者に関しては上記要件を満たしていない場合は一切交際を認可いたしませんのでご了承ください。

以上

平成25年5月28日
失地回復プロジェクト実行委員会 中央本部 交際対策部会

カテゴリー:プレスリリース
この記事のURL:http://singspiel.jp/press/press_2013_0528.html