シングスピール会 金城家本部 » プレスリリース »

特別体制について 2018.8.9

シングスピール会 金城家本部では、現在「遺骨問題の完全解決」を一日も早く実現するための特別体制を敷いています。
遺骨問題については、本年4月に長年続いた敵宗門の本山にあった状態を脱し新たな委託先に預託し一応の解決を見ていますが、この状態だとまだ不完全であるゆえ敵宗門一味が未だ巻き返しを諦めていないのが現状となっています。
しいてはこの状態を脱し敵宗門抜きでの永代供養を実現しその巻き返しを未来永劫完全に不可能とする必要性があります。
また、本会の現状としては敵宗門一味の策謀によって生活のあらゆる局面に支障が出ており、敵宗門一味の排除なくしてあらゆる問題の解決もないことから、先ずは本会当家の生活のステージに不当に蟠踞を続け引き戻しを謀る敵宗門一味を完全に排除することが先決であります。
このため本会では遺骨問題の完全な解決、即ち敵宗門抜きでの永代供養の実現をまず第一に行う必要があると判断し、あらゆる他事をさし措いてこれに全力を挙げることとなったものです。

遺骨問題完全解決特別体制のため、その妨げになる、もしくはその可能性のある事案については一律にこれを不許可としていますので関係者各位のご理解、ご協力をお願いします。

以上
平成30年8月9日
シングスピール会 金城家本部
カテゴリー:プレスリリース
この記事のURL:http://singspiel.jp/press/press_2018_0809_01.html