シングスピール会 公式ウェブサイト » プレスリリース »

綱紀の粛正について 2016.1.7

シングスピール家執行部は、新天地計画の確実な成功を期するため綱紀の粛正を下記の内容で実施することとしました。

・趣味ごとや遊興などの消費について、新天地計画の実現(必要資金の達成)が確定するまでこれを一切差し止める。ゲーム等については、高額な支出を伴わない範囲において、その遊興を認めることとする。
※具体的にはカメラ(必要以上のもの)や写真、旅行、交通趣味、水商売、風俗などが差し止めの対象。鉄道趣味はすでに非合法化。
・上記に関連し、高額な消費を誘発する恐れのある者との交際・交流を差し止める。
※具体的には高額なおごり、プレゼント等の要求やテーマパーク、ディナーの強要など
・新天地計画に絡む事業を直接的・間接的に妨害する恐れのある交際、および新天地計画や放射能問題に理解の無い者、理解が期待できない者との交際は、これを差し止める。
・アポイントメントの無い本部への突撃訪問は、これを門前払いする(一切応対しない)。
・アポなし訪問、モラルハラスメント行為、その他迷惑行為等の惹起者は一発永代追放の厳しい処分に付する。

なお、大規模なモラルハラスメント行為に加担した法華講関係者10名について、平成27年12月31日付にて永代追放処分としたことを併せてご報告申し上げます。

新天地計画の円滑な執行と失地回復の実現に皆様のご理解、ご協力をお願いします。

以上
平成28年1月7日
シングスピール家 執行部
失地回復プロジェクト実行委員会
カテゴリー:プレスリリース
この記事のURL:http://singspiel.jp/press/press_2016_0107.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です