シングスピール会 金城家本部 » プレスリリース »

今後の方針について 2012.12.3

失地回復プロジェクト実行委員会 中央本部は、昨日の編成会議におきまして以下の方針を決定いたしましたのでお知らせいたします。

<重要>刷り込みによる錯誤について
刷り込みによる錯誤(以下、「錯誤」と略す)に起因し、或いは由来する以下のものは、取り消す。
計画・事業及びこれらに付帯する一切のもの。
趣向・嗜好、交際意思・意図、及びこれらに付帯する一切のもの。
錯誤のみに起因する対立その他の感情等の一切。ただし、他に対抗要因のある場合を除く。
錯誤による交際関係は、取り消しし解消する。
錯誤を生じさせて以って交際関係を締結し、もしくは交際感情を生じさせた者、及び錯誤を構成し若しくはその要因となった者は、永代追放処分とする。なお、限度を定めずに遡及する。
今後の運営について
今後一層厳しい情勢となることが予想されるため、徒に拡大することは避け、慎ましい生活に徹する。
実行委員会の運営に負担をかけるような一切の計画・事業は、承認しない。
不要・不急の事業については、無期限延期とする。
反消費主義を徹底する。

その他

<重要>11月28日付の処分について
SGにおける一連の事件に絡んで、これまで処分の軽かった通称・千ラシ裏女について人物破壊工作に関わっていたと断定し、2012年11月28日付にて永代追放処分とした。
これによって、SG現場に関わっていた人物は全員永代追放となった。

以上
平成24年12月3日
失地回復プロジェクト実行委員会
カテゴリー:プレスリリース
この記事のURL:http://singspiel.jp/press/press_2012_1203.html