シングスピール会 金城家本部 » プレスリリース »

シングスピールの病状について 続報 2010.8.21

 このところ体調不良による療養でご心配をおかけしているシングスピール書記長ですが、症状の経過と詳細は以下の通りでありますのでお知らせいたします。

シングスピール書記長の病状
・異常高血圧
・上記による心臓の負担増
・同、眼球異常
・腎臓疾患 など

なお、根本的原因を成しているのは異常高血圧であることが判明しています。
現在、高血圧に対する対療を中心に進めており、異常高血圧と心臓の負担増については危険な状態を脱しており引き続き対療中であります。また腎臓疾患については病状の経過を見て対処するとの事でありました。

また、現在は自宅療養となっておりますが、腎臓の病状の経過によっては入院もありえる旨併せてお知らせいたします。

異常高血圧の原因については、食生活のほか異様にストレスのかかる状況があったことが指摘されており、ストレスをかける行為に関係した者、計画の圧殺により孤立を謀った者について殺人未遂罪、傷害罪などで刑事告発を行うことを検討しておりますことを改めてお知らせいたします。

平成22年8月21日
失地回復プロジェクト実行委員会 中央本部
カテゴリー:プレスリリース
この記事のURL:http://singspiel.jp/press/press_2010_0821.html