シングスピール会 金城家本部 » プレスリリース »

敵対者らに対する責任追及を打ち切る 2010.5.7

この度、革命一家では敵対者らに対する責任追及の打ち切りと戦後処理と第3次失地回復プロジェクトの策定・実行を決議いたしました。
 未だ敵対者らがその謀りや悪逆なる思想を完全に放棄しておらず、完全には終戦しておりませんが、戦後処理と復興を急ぐべきという意見が大勢を占めているためこの様な決定に至ったものであります。なお、敵対者らが何らかの形でその邪悪なる牙をむいて新たなる策動に出た場合は、ただちに休戦を破棄し正義の殲滅戦を以って臨み、これらを全力で叩き潰し、謀略の芽を根こそぎにすることとしています。
 この措置に伴い、シングスピールに対する敵対行為を行ってきた謀略団体や別の一派のメンバーなどについて2010年5月7日付を以って永代追放の処分に付しています。
 革命一家では今後、戦後処理の遂行ならびに失地回復の達成に向けて全力を挙げてまいります。敵対者らの悪逆な蠢動と謀略の殲滅、及びこれらの破折に皆様方のご理解、ご協力をお願いいたします。

平成22年5月7日
失地回復プロジェクト実行委員会 中央本部
カテゴリー:プレスリリース
この記事のURL:http://singspiel.jp/press/press_2010_0507.html