シングスピール会 公式ウェブサイト >> 運営関連資料 >>

2017年行政方針

2017年行政方針

2017年実施方針

  • 日々決意を新たにし、絶対に捩じ曲げられないように戦ってゆく
  • 敵対者や一見の者に対する警戒を強化して実施する
  • 将来の新天地への移転を前提にした無駄のない運営を行う。必要最小限の消耗品以外、無駄なものは一切買わない。
  • 特に本年前半において、ハタカセ策動やハズシの策略に乗せられないように繰り返し注意喚起を徹底する
  • 規制品目にかかる事項の絶対厳守と外出規制によって資金の駄々漏れを防ぐ
  • 交際者以外にビジネスパートナー、取引先、交流者についても厳重な選別を行い、宗教者や犯罪組織、詐欺勢力を排除し失地回復と一家の革命を妨げる反動勢力を粛清する
  • 「趣味ごと」「娯楽」を徹底して抑制する
  • 綱紀粛正により、交際に繋がる事象の抑止。状況により交際統制を実施し、移住への歯止めを作らない。
  • 上記の他、個別政策において定めた事項を完全実施する
重点実施項目
  • 反消費主義に基づいた基本政策の制定及び実施
  • 一家及び一家策定計画に関する不適切な表現の類の取り締まり
  • 不適格者による交際行為や類似行為等の類の取締り
  • 敵対者らによる影響力・因縁・圧力の完全排除
  • 敵対者らによってもたらされた悪しき影響等の完全払拭
  • 敵対者らによってもたらされた被害からの戦災復興の重点的推進
  • 一家の主権・自主独立を脅かす反動勢力の粛清

2017年度施政方針

  • 移住の妨げとなるため、綱紀粛正を徹底しこちらから交際に繋がる行為を行わない。
  • 生活の無駄を徹底的に省き、1日2食、間食禁止とする。ドリンク、菓子、菓子パン等は原則禁止とする。
  • 遊興費は月5000円払い切りとし、それ以上はびた一文出さない。目標割れの際は剥奪する。なお、遊興費の余剰は回収する。
  • 2014年6月23日付通達に基づき、医療関係者・従事者との交際・交流は禁止であるから厳守する。
  • 移住を最優先とし、移住までの間は思想や事情を理解せる者でなければ交際には応じない。
  • 経費削減を徹底するため、市内調達を大原則とし、止むを得ないものも隣接地域までで調達を完結させる。それでも調達できないものは通販によることとする。
  • 人に会うなどの場合を除き、都内などへの他行を原則禁止とし、鉄道利用の回避を徹底する。
  • やむを得ず鉄道利用となる場合は、別途規定「電車の乗り方」ルールの徹底を貫徹する。
  • 23時門限とし、23時から翌朝5時まで(11月より翌年2月までは午前6時)夜間外出禁止とする。
  • 門限に対する遅延、及び外泊は予め執行部の書面による承認が必要なものとし、無断でのこれらは罰金を徴収する。
  • 所定、時間に関する規定を厳守する。